鍼灸治療専門、奈良県橿原市の鍼灸院

ご予約・お問い合わせ【予約優先制】
TEL. 0744-55-2472

超簡単!「Instant WordPress」インストールと複数のWordPressのインストール

WordPressのローカル環境を構築できるソフト「Instant WordPress」のインストールメモ。

インストール

ダウンロード

http://www.instantwp.com/からソフトウェアをダウンロード。
これを書いている時点での最新版は4.5。
レジストリを汚さないので適当な場所に解凍する。

WordPressを最新版にする

WordPress 日本語ローカルサイトから最新版のWordPressをダウンロードして適当な場所に解凍する。
これを書いている時点の最新版は4.4。

「InstantWP_4.5\iwpserver\htdocs」内にあるwordpressフォルダを削除して、先ほどダウンロードして解凍したwordpressフォルダをコピーする。

WordPressのインストール

InstantWP.exeを起動して、「WordPress Admin」をクリック。
instantwp_admin
ユーザー名に「root」
パスワードは空白

instantwp_wordpress
ここはなんでもいいです。忘れないように統一するなら「admin」「password」を入力しておきましょう。

使用するブラウザを変更する

標準ではIEなので普段使っているブラウザを使いたい人は変更する。
「InstantWP_4.5\iwpserver\pms_config.ini」のBrowserのBrowserPathを変更する。
「BrowserPath= ../system/InstantWP_GUI.exe」から
「BrowserPath=”C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe”」へ変更。
パスをダブルクオーテーション(")で囲うのを忘れないこと。

これでローカル環境でwordpressを使えるようになりました。

Instant WordPressに複数のWordPressをインストールする

そもそも複数のWordPressをインストールする必要があるのか、というとほとんどの場合必要ないです。
今回は複数のサイトを作成するためにもう一つ新たにWordPressをインストールしました。

複数のサイトを作成する場合、いくつかのパターンがあります。
・全然違うドメインのパターン(ex: http://hogehoge.comとhttp://piyopiyo.com)
・サブドメインを使用するパターン(ex: http://hogehoge.comとhttp://sub.hogehoge.com)
・サブディレクトリを使用するパターン(ex: http://hogehoge.comとhttp://hogehoge.com/sub/)

管理についても下記のような方法があります。
・1つのWordPress、1つのデータベースで複数のサイトを管理する
・複数のWordPress、1つのデータベースで複数のサイトを管理する
・複数のWordPress、複数のデータベースで複数のサイトを管理する

1つのWordPressで管理するメリットは、
・WordPressやプラグインのアップデートは1回ですむ。
・同じテーマを使っていれば修正も1回ですむ。
逆にデメリットは
・使えないプラグインがある。
・エラーがあるとすべてのサイトに影響がでる
・切り替えとかがちょっとめんどくさい

複数のWordPressで管理するメリットは、
・それぞれで独立しているのでエラーなど干渉を受けにくい
・1つのサイトに1つのWordPressなので分かりやすい
逆にデメリットは
・WordPressやプラグインのアップデートをそれぞれでしないといけないのがめんどくさい

また、データベースをカラーボックスで考えると、
1つのデータベースで複数のサイトを管理するのは1段目にAサイト、2段目にBサイトの情報を入れる
複数のデータベースで複数のサイトを管理するのはカラーボックス自体を複数用意する
みたいに考えると分かりやすいかなと思います。

今回は違うドメインを管理するので、分かりやすく複数のWordPress、複数のデータベースでやってみようと思います。

データベースを新たに作成する

InstantWP.exeを起動して、「MySQL Admin」をクリック。
ユーザー名は「root」、パスワードは空白です。
ログインできたら、データベースタブからデータベースを作成する。
すでにあるデータベースとかぶらなければ名前はなんでもいいです。
今回は仮に「wordpress2」にしておきましょう。
instantwp_mysql

新たにWordPressをインストール

「InstantWP_4.5\iwpserver\htdocs」内に先ほどのようにWordPressをコピーする。
この時フォルダの名前は変更しておく。仮に「newsite」にしておきましょうか。

WordPressのログイン画面は標準だと
http://127.0.0.1:4001/wordpress/wp-login.php
になりますが、新たに増やした時は途中の所を先ほどのフォルダの名前に変更しなければなりません。
今回の場合だと
http://127.0.0.1:4001/newsite/wp-login.php
になります。
このページをブックマークしておくと便利です。

あとは同じようにインストールするのですが、
instantwp_admin
この画面のデータベース名はさっき作ったデータベースの名前にしなければなりません。
今回の場合はnewsiteですね。

これで、複数のWordPressで複数のサイトを管理するローカル環境ができあがりました。

ご予約、無料相談など
お気軽にお問い合わせください。
0744-55-2472
Webフォーム

コメントをどうぞ


ご予約、無料相談など
お気軽にお問い合わせください。
0744-55-2472
Webフォーム
受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

☆9:00~15:00 休診日 日曜・祝日

当院は予約優先制です

時間外でも診療できることもあるのでご連絡ください

所在地
〒634-0007 奈良県橿原市葛本町218-4
ガーデンハイツ明日香1階東号室


PageTop