鍼灸治療専門、奈良県橿原市の鍼灸院

ご予約・お問い合わせ【予約優先制】
TEL. 0744-55-2472

あなたの精子は大丈夫?男性不妊について

3月20日(日)は不妊鍼灸ネットワーク第二回公開講座に参加してきました。
朝10時から夕方5時までほぼ休憩なし(トイレは講演者の交代の時に、昼食時もセミナー同時進行)という濃密な研修会でした。

さて、今回は不妊に関連して男性の不妊について書きたいと思います。

画像
by Nastya Birdy

不妊の原因のほぼ半数は男性に原因がある!?

不妊治療というと、どうしても女性のもののようなイメージがあります。
確かに出産は女性しかできません。

でも妊娠は男性と女性がいないとできないのです。

WHOの調査によると、7273組のカップルについて不妊の原因をみると女性の原因が41%、男性のみの原因が24%、両方に原因があるのが24%、原因不明が11%となっています。
つまり男性に原因があるのは48%、女性に原因があるのが65%ということになっています。
ただしこの調査は1987年のものなので現在は変動があるかもしれません。
出典:World Health Organization. Towards more objectivity in diagnosis and management of male infertility. Int J Androl 1987; 7(Suppl):1.

男性不妊の原因は主に精子

男性不妊の原因は主に精子の問題です。
運動性は高いか?
数は十分にあるか?
正常な形の精子が十分にあるか?

運動性が高くないと膣、子宮、卵管と進んでいくことが出来ないですし、
数が十分にいないと受精までたどり着く確率が下がり、
正常な形をしていないと受精出来ない、成長できないといった問題が出てきます。

精子だって老化するんだよ!

「卵子は生まれてから増えないけど、精子は毎日つくられてるから新鮮!」
と考えている方はけっこういます。

でもよく考えてみて下さい。
皮膚や筋肉などの細胞も日々作られています。
毎日作られていても、おっさんと高校生の肌は同じですか?

全然違います。

精子も同じです。

現に、男性も40歳を超えると妊娠率が下がるという報告もあります。

もちろん60歳の男性でも子供が出来ることもありますし、45歳の女性でも出産できることもあります。

言いたいのは「出来ないこともないけど、若い時と同じようにはいかないし、もしかしたら不可能かもしれない。」ということ。

いい精子ってどんな精子

ではどんな精子がいい精子なんでしょうか。
WHOの2010年の発表した基準は以下のとおり。

精液 1.5ml以上
pH 7.2
精子濃度 1ml中に1500万以上
総精子数 3900万以上
精子運動率 40%以上
正常形態精子率 4%以上

ただし、

  • 基準を満たしているからと言って必ず妊娠するわけではない。
  • 基準を下回っているからと言って妊娠しないわけではない。

ということに注意してください。
あくまでも目安です。

また、精液の状態は日によって違います。
疲れや性的興奮度、食生活などさまざまな要因によって状態は変わります。
1回の検査で一喜一憂せず、あくまでも目安と考えて下さい。
もちろん大幅に基準値を下回っていれば原因を調べて治療する必要が出てきます。

実際に検査してみよう

「どこで検査すればいいのさ!?」
と戸惑う人は多いです。
男性の精液検査は泌尿器科で対応しているところが多いです。
もちろん対応してないところもあるので確認は必要です。

「そんなこと言ってもなんか恥ずかしいし抵抗ある!」
いやはやほんとその通り。
男性も女性も、性に関して病院に行くことはとても抵抗があります。
みんなそうですよ。

男性の場合、こんなおもちゃがあります。
元気チェッカー(精子観察キット)
Amazonやドンキホーテなどのアダルトコーナーにあります。

簡単に精子が動いているのが分かるというおもちゃです。
動いているのが分かるというだけで、検査的にはなんの価値もないですが、自分の精子に興味をもつのにはいいと思います。

実際、私も30歳のときにやってみました。

結果・・・
まったく見えませんでした。

もうね、焦ります。
「え?まじ?俺、種ないの?」
4回分入ってるので4回しましたが、まったく動いているのが分かりませんでした。

こうなったらもう恥ずかしいとか思ってる場合じゃないので泌尿器科へ行きましたよ。
(相手もいないのに)

「簡易検査キットで見てみると動いているのが見えなかったので心配になったので精液検査してください」
と、子作りの予定もないのに行きましたが快く検査をしてくれました。

結果、精子数8200万、運動率57%、奇形率22%、pH7.5と、十分妊娠可能な範囲という診断をいただけました。

数年前のことなので現在の状態はわかりませんが、相手も予定もないし、一度検査しているという安心感はあるのでやってよかったな、と思います。

これを読んでる男性も一度精液検査をして自分の精子と向き合ってみてはいかがでしょうか。

ご予約、無料相談など
お気軽にお問い合わせください。
0744-55-2472
Webフォーム

コメントをどうぞ


ご予約、無料相談など
お気軽にお問い合わせください。
0744-55-2472
Webフォーム
受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

☆9:00~15:00 休診日 日曜・祝日

当院は予約優先制です

時間外でも診療できることもあるのでご連絡ください

所在地
〒634-0007 奈良県橿原市葛本町218-4
ガーデンハイツ明日香1階東号室


PageTop